10分で聴ける介護ラジオ放送中!

介護未経験者と介護者をつなげるメディア 「Tell mee times」 の試みとは?

Tellmeetimes

介護未経験の人へアプローチした過去

このブログを立ち上げた時に、実はこんな志を持ってました。

「これから介護するかもしれない人たちに、自分の経験を伝えよう!」

実際やってみると、これが本当に難しい!

医療関係者や介護職の方、介護をしている方 ”以外” の人は、ほぼブログに来ません。32歳の頃の自分がgoogleで “介護” と入力した記憶もなく、介護未経験の人に介護の興味をもたせたり、伝えるって本当に難しい!そう実感しました。

それに立ち向かっているのが、今日ご紹介する 「Tell mee times」 です!
Tellmeetimes

Tell mee timesの試みとは?

「Tell mee times」 は、スタイリッシュな介護フリーペーパーです。上写真のとおり、介護っぽくないかわいいデザイン。そして、配布場所です。古着屋、カフェ、ギャラリー(都内中心)、全国の大学で配布しています。

従来の介護関連のアプローチとは違い、新しいターゲットが手にできるようなスポットに重点的に設置致します。

若い介護未経験者へのアプローチを考えれば、配布場所も当然違います。また製作している編集部のみなさん(おそらく20代?)も、全員介護未経験者です。なので、内容も介護未経験者の目線で書かれているので、読みやすいです。

Tell mee times

変わりゆく介護へのアプローチ

昨年11月に行われた渋谷・ヒカリエの超福祉展は、本当にかっこいいものでした。このTell mee timesもおしゃれでかわいい介護フリーペーパーです。福祉・介護 × デザイン というこの動きは、介護未経験の方の入り口としてはスムーズだし、最強の啓蒙活動です。

母が通っているデイサービスも、とにかくおしゃれです。デイのパンフレットも、デザインに凝ってます。うちに来る看護師さん、ヘルパーさんも、「なに、これ?」 と言って、手にとったほどです。

ふとカフェで見つけたフリーペーパーがきっかけで、介護職に興味をもつ。古着屋で見つけたフリーペーパーで、介護を意識し出す。接点が増えるのはいいことです。超高齢化社会がやってくる時の主役は今の20代、30代だと思うので、この世代の動きに注目しています。

他でチェックしているのが、HEISEI KAIGO LEADERS。平成生まれの20代中心のプロジェクトで、超高齢化社会に向けて課題解決に取り組んでいます。

Tell mee times の情報

編集部のFacebookページです、最新情報や入手方法が載っています。わたしは郵送(有料)で、送付してもらいました。広告、サポーターの募集もしていますよ!

にほんブログ村 介護ブログへ
【10分で聴ける音声配信】 → 『ちょっと気になる?介護のラジオ』

【重版3刷しました!】
近距離、遠距離に関わらず、親と離れて暮らして介護している方やこれから介護が始まる方に向けた新ジャンルの本です。図表とカラーで分かりやすく仕上げ、多くのメディアに取り上げられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

工藤広伸(くどひろ)介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。岩手にいる認知症&難病(CMT病)の母(77歳・要介護2)を、東京からしれっと遠距離在宅介護を続けて9年目。途中、認知症の祖母(要介護3)や悪性リンパ腫の父(要介護5)も介護し看取る。認知症介護の模様や工夫が、NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで取り上げられる。Voicyパーソナリティ『ちょっと気になる?介護のラジオ』。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
【著書】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか