出版が決まった著者がやらなければならないこと

書店回り

本日11/4より、Amazonでの発売が始まります。ご予約頂いた方、お待たせいたしました!

出版してみて分かったこと、それは著者は意外とやることが多いということです。勝間和代さんは、このように言ってます。

私は本については、書く努力の5倍、売る努力をするということを決めています。

5倍くらいの気持ちで!と解釈してますが、書いたら終わりではないということです。誰が努力するかというと出版社ではなく、著者です。毎日何百という種類の本が出版されるので、何もしないと3か月で返品されて書店から消えてしまうのです。

それではあまりにさみしいので、できる限りのことを必死にやっています。例えば、著者による書店回り。

FacebookとTwitterのカバーページは、紀伊國屋書店新宿本店さまの2階の棚です↓
書店回り

運よく 「平積み」 されていたのでラッキーでしたが、1冊だけ縦に棚にある「棚差し」がよくあります。一生、誰の目にも届かないレベル、そのまま返品され、終了です。

上写真にあるカード(POP広告)ですが、出版社、書店、そして著者が用意します。有名な著者、売れてる本ならば著者は頑張る必要なしです。しかし、わたしのようなマイナーな著者は、もちろん自作!

出版社の立場に立てばそりゃそうです、実績もないのに宣伝にお金はかけられません、すべて持ち出し。

写真用用紙、カラーインク、書店用名刺、チラシ、クリアファイル、ラミネーターなど準備しまして、電車賃もかけます。かなりお金かかりました・・・これでも、3か月店頭で頑張れるかどうかです、厳しい世界です。

IMG_1615
書店回りは、アポなしが基本です。アポなしで書店に行って、忙しくないときを見計らってお声かけをする・・・この繰り返しです。

何のための書店回り?

このPOPを設置したら、売上が3倍!そんなことないです。いい場所をもらえる・・それもほぼないです。その場でPOPを設置してくださった紀伊國屋書店新宿本店さんのようなケースはレアで、ほとんどは 「担当に渡しておきます」 となります。

八重洲ブックセンターさま1階奥。ちょっと隠れてますが、かなりいいところ。5階、7階にもあります。
IMG_1608
再訪したらPOPついてない・・・よくあります。心折れかけますが、頑張れるんです。なぜか?

「産み出した本に対してやれることはやったという達成感の詰め」
「本気で伝えていきたいんだという覚悟の確認」
「業」(ごう)
たぶんスポ根マインドが好きなんです。あと、出したい本をお金出して印刷してもらった版元に対して、せめて何か、少しでもできることを、直接的なエネルギーをかけた形でお礼しておきたいとも思う。
引用元:http://www.blueorange.co.jp/blog/archives/1574

まさにこれ!です。

会社員として、自社商品を販促した経験はあります。しかし、自分の名前の商品を販促したことは、一度もありません。どちらが気合入るか・・・もちろん自分のほうです!

つらいのか・・・いえいえ、ただ楽しいです!脚がパンパンになりますが、書店回りダイエットにもなり、一石二鳥です。

回った書店さま

POPを受け取って頂いた書店のみ掲載します。★は在庫がいっぱいあった書店さんです。在庫ない書店さんも結構あり、新人作家の無力さを感じます。でも、コツコツやれるだけのことはやります!(すべて撮影許可頂いてます)

<1日目>
★八重洲ブックセンター(東京)、書泉グランデ、★東京堂書店(神保町)、★あおい書店(四谷3丁目)、★紀伊國屋新宿本店、★紀伊國屋新宿南店、★ブックファースト(新宿)、有隣堂ヨドバシAkiba(秋葉原)、★ブックエキスプレス(上野)

あおい書店四谷3丁目さま
あおい書店四谷三丁目

<2日目>
★丸善丸の内店、日本橋店(東京)、★文教堂書店(浜松町)、★ブックファースト北千住ルミネ店、★紀伊國屋北千住マルイ店(北千住)、★旭屋書店、★三省堂書店、★ジュンク堂(池袋)、山下書店(大塚)、リブロ(浅草)

丸善丸の内本店さま(2階)
丸善丸の内本店

ジュンク堂池袋店さま(6階)ど真ん中において頂きました。
IMG_1622

山下書店大塚店さま
山下書店大塚店

リブロ浅草店さま
IMG_1625

<3日目:訳あって、20年ぶりの新潟・富山へ>
文苑堂小杉店、紀伊國屋書店(富山)、★萬松堂、★紀伊國屋書店、文信堂書店CoColo万代、くまざわ書店新潟デッキイ、★ジュンク堂(新潟)

萬松堂 古町本店さま レジ前・入口付近の超一等地にあります!
萬松堂

こんな記事も書いて頂きました!まだまだ生徒なので、ご指導ください。

工藤広伸先生ご来店 | 新潟市中央区の老舗書店 萬松堂工藤広伸先生ご来店 | 新潟市中央区の老舗書店 萬松堂

紀伊國屋新潟店さま
紀伊國屋書店

くまざわ書店新潟デッキイ店さま 
くまざわ書店新潟デッキイ店

紀伊國屋書店富山店さま
1446628986303

文苑堂書店小杉店の新沼店長さま、ありがとうございます!
文苑堂書店

山下書店新宿西口店さま(大山のぶ代さんの本と一緒の展開です)
IMG_1655

ブックファースト渋谷文化村通り店さま
IMG_1657

MARUZEN&ジュンク堂渋谷店さま
IMG_1659

紀伊國屋書店仙台店さま
IMG_1662

丸善仙台アエル店さま
IMG_1664

蔦谷書店仙台泉店さま
蔦谷仙台泉

あおい書店六本木店さま
あおい六本木

全国一の在庫量、さわや書店フェザン店さま
さわやフェザン

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■2017年8月13日放送「ひだまりハウス(ニッポン放送)」のラジオ出演の音源はこちら

■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年より悪性リンパ腫の父も、別拠点で在宅介護中。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)