TAG 認知症オススメ本・グッズ

老人の取扱説明書 書評認知症の介護

老いが原因なのに何でも認知症のせいにしてしまう介護者にオススメの2冊の本とは?

長い間、認知症介護をしていると、何か不思議な言動に出くわすたびに認知症のせいだと思いがちです。 例えば高齢者が赤信号を平気で渡ったりしたら、信号の赤の意味が分からなくなってしまったと判断してします。しかし、まぶたが下がっ…

Aosnow キーファインダー 感想認知症の介護

認知症の人が物を失くした時の救世主「キーファインダー」2代目を購入しました!

最近、認知症の母が財布をいろんなところに置いて忘れてしまうということが多発しています。 お決まりの会話のラリーも、前回帰省したときはほぼ毎日でした。 いわゆる「ものとられ妄想」のターゲットに、わたし自身がなったことはあま…

がんばりすぎずにしれっと認知症介護出版

「がんばりすぎずにしれっと認知症介護」12/6発売&東京・盛岡で出版記念トーク&本の感想・書評

わたしの3作目の著書「がんばりすぎずにしれっと認知症介護(新日本出版社)」が、12月6日(水)発売です。合わせて、東京と盛岡の2か所で出版記念トークショーを行うことになりました!そして、発売6日目にして重版出来(増刷)し…

見落とされた癌 竹原慎二 感想 書評雑記・お知らせ

元ボクシング世界王者竹原慎二さん「見落とされた癌」は介護する人の戦闘力を高める良書!

亡くなった父が悪性リンパ腫(血液のがん)と判明したとき、元WBAミドル級世界王者のボクサー・竹原慎二さんの本を購入しようとしました。しかし、本屋サイト経由での予約ができず、父が亡くなった後に手に取って読むことになりました…