10分で聴ける介護ラジオ 放送中!

認知症の母に日本一の富士山を見せたくて(3回目)

静岡 裾野 認知症 講演

認知症の母の記憶に残らないかもしれないけど、日本一の富士山を見せたい!

母は76年間、ほぼ岩手県から出たことがなくて、岩手山(2038m・すぐ下の写真)を見て育ちました。岩手山もきれいで、富士山っぽい感じもありますが、やはり富士山とは違います。

母が元気で動けるうちに、富士山を見てもらいたいと思い、何度かトライをしてきました。

男女共同参画週間もりおか展2018
岩手山の写真

1回目の計画は、2018年5月。新幹線のチケットを旅行日の1か月前に「えきねっと」で予約。週間天気予報で、静岡県の天気を毎日チェックしていたのですが、あいにくの天気で富士山が見られないことが分かり、キャンセル。

遠距離介護

要介護2の認知症の母と息子で行く富士山ツアーの計画

もし富士山行きを決行していたら、帰りの東北新幹線が止まって閉じ込められるところだったので、キャンセルが正解でした。

2回目の計画は、2018年10月。ブログコメントかtwitterで、春よりも秋のほうが晴れるし、富士山も見えるよとブログ読者の方に教えて頂いたので、再び計画しました。

自撮り棒も買って準備万端と思っていたら、今度は台風襲来・・・またキャンセルとなりました。

自撮り 認知症

認知症の母と行く2018年富士山旅行は中止になってしまった話

2019年も諦めてなくて、今週金曜日に富士山行きを狙って、新幹線のチケットを抑えておきました。デイサービスの日でしたが、デイの連絡帳に「富士山見てきます」と宣言しました。

今回の富士山旅行のプランもいつもと同じで、

<行き>
盛岡→(東北新幹線:はやぶさ)→東京→(東海道新幹線:こだま)→新富士
<帰り>
新富士→(東海道新幹線:こだま)→東京→(東北新幹線:グランクラス)→盛岡

グランクラスのチケットのスクショ

ポイントは日帰りで、富士山は主に新幹線の車窓から見るだけです。

また、新富士駅からタクシー等で移動して、富士山をちょっと見るだけで登らない、グランクラスに乗る、以上終了です。母は足が不自由なので、盛岡の移動はタクシーを使いまくるのもポイントです。

日帰りで大した富士山も見ないのに、えきねっと割引も使っているのに、2人で10万近くかかります。(グランクラスだけで、約5万)

ところが・・・また・・・台風が3連休に日本にやってくると。進路は変わるかもしれませんが、強風で新幹線に閉じ込められるのは避けたい。

母の下着やら替えのズボンやら、おしりふきやら、いろいろリュックに入れて旅に出るわけですが、母と長時間、新幹線に閉じ込められたら、これは地獄。

キャンセル手数料が安く済む水曜日まで様子を見ますが、とにかく新幹線が止まるのは避けたい。静岡の金曜日の予報は、思いっきり雨なので3回目も中止かな・・・2020年に4回目のアタックをしようかと思います。

明日からの帰省は、この富士山旅行の予定も入っていたのですが・・・

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログへ
【2021年配信開始】『ちょっと気になる?介護のラジオ』 すきま10分を有効活用!


近距離、遠距離介護に関わらず、親と離れて暮らしている方すべてに向けた新ジャンルの本です。図表&カラーで分かりやすく仕上げました。

8件のコメント

こんにちは。富士山はお天気で変わりますよね。
晴れてないとなかなか見れませんし雲が出ても
頭を隠してしまったり。夏も見えないそうですよ。
冬の晴れの日が比較的見れると思います。
河口湖付近の宿ではよくサイトに見えた日見えない日と記載があるところがあるので季節を参考にされるのもいいかと思います。
私も質問があります。
母の認知症治療が始まりそうです。
コウノ式も視野に入れておりますが兄となかなか意見が合わず考える事が多いです。
コウノメゾットの先生は処方は自費だどおもいますが診療も自費なのでしょうか?
ご存知でしたら教えて下さい。

すいません。静岡からだとまた違うかもしれません。

ケイさま

コメント、アドバイスありがとうございます。もう一方、同じく冬がいいという意見がありました。
コウノメソッド、診療自体は保険診療です。サプリメントが自費になります。

小田原出身ですが、富士山は冬の晴れてる日が良く見えると思います。
寒い時期にお母様連れの旅は更に大変かもしれませんが・・・
遠距離介護していた義母はGW明けからグループホームに入所となり、
何となく一段落ついた様なそうでもないような。
入ったら入ったなりの心配や気になる箇所が出てきてエンドレスです。

alohaさま

やはり冬というご意見が多いことが分かりました。おっしゃるとおりで、盛岡は寒いのでどうしようか悩んでいます。
たしかにGHに預けても、終わりではないですからね・・・わかります。

お返事ありがとうございます。土曜日に検査があるのでそこからあれこれ悩みそうです。近所に実践医の先生が少ないのも悩みです。
実際にコウノメゾットを受けている方の情報はとても少ないので大変ありがたいです。
また宜しくお願いします。
富士山 晴れていると新幹線の中からも見えるけど。。何か情報があればまた書きますね。

私も8年前に91歳の母を東京旅行に連れて行った時、新幹線から富士山を見せたいと思い地元の神社に行きお願いしました。かなり心をこめて…
当日の朝は悪天候で雨風強く諦めかけていましたが新幹線に乗ってから雲の間から虹も見えて来てもしかしたらと思いました。近づいて来たら空全体は薄暗い中、晴れの日とは違う富士山が綺麗に見えて来て嬉しかったです。11月中旬でした

hikariさま

コメント遅くなりました!
そんなステキな展開が待っていたのですね。わたしは台風で諦めましたが、曇りでもアタックする価値あるかもですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

工藤広伸(くどひろ)介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。岩手にいる認知症&難病(CMT病)の母(77歳・要介護2)を、東京からしれっと遠距離在宅介護を続けて9年目。途中、認知症の祖母(要介護3)や悪性リンパ腫の父(要介護5)も介護し看取る。認知症介護の模様や工夫が、NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで取り上げられる。Voicyパーソナリティ『ちょっと気になる?介護のラジオ』。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
【著書】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか