「ムリなくできる親の介護」の出版をきっかけに2019年に掲載されたメディアのまとめ

フリーペーパー ゴールデンライフの表紙

昨年12月末に、ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)を出版しました。

この本をきっかけに、多くのメディアの皆さんから取材を受けました。twitterやFacebookでは、掲載の都度発信してきたのですが、ブログ読者全員がSNSをやっているわけではないので、一度まとめます。

取材は昨年末から2月上旬くらいまでの間に、主に都内と盛岡で受けました。

新聞は中日新聞、東京新聞、岩手日報(2回)、盛岡タイムス、河北新報、読売新聞、雑誌・フリーペーパーは『女性セブン』、『栄養と料理』、『ゴールデンライフ』、ラジオはIBCラジオ、テレビはNHK盛岡(2回)。

本を出すと取材を受ける機会が増えるのですが、こんなに多く露出したのは初めてです。とはいえ、本を出して黙って待っていれば、取材が受けられるほど甘い世界ではありません。先方からオファーを頂いて実現したものもありますが、わたしからお願いしているほうが多いと思います。

基本はお願いをしても、ほとんど反応はありません。世の中全体で見たときに、わたしの本の発売なんて、本当に小さなことです。なので、基本は反応がないものと考えて行動するのですが、今回は奇跡が多かったです。

新聞に関しては、記事がリンク切れになってしまいます。消えてしまう前に、わたしの介護記事を読んでみてください!

メディアまとめ

まずは中日新聞、東京新聞からです。この記事を書いた三浦記者、わたしはめちゃめちゃ応援しております!詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

東京新聞 TOKYO Web
<悩む前に 介護離職を防ぐ> (上)2度の経験者に聞く

次は宮城県最大の新聞、河北新報社です。盛岡のある喫茶店で取材を受けたのですが、撮影のときカメラのフラッシュが店中に広がらないよう、あるものを使ってフラッシュの拡散を減らしました。その挙動がおかしくて、わたしが思いっきり笑っております。

河北新報オンラインニュース
「ムリなくできる親の介護」盛岡出身のブロガーが本出版

新聞の最後は、読売新聞。この記事、何度読んでも素晴らしいです。取材前の下調べがハンパなかったことに感動し、思わず話し込んで取材が2時間以上に。

新聞の記事って、事実を淡々と語る文章が多く、記者出身の方が文章に感情を乗せるのに苦労するといいます。でも、この記事には感情が見えるんですよ。

読売新聞オンライン
「ムリなくできる親の介護」を出版した作家・ブロガー  工藤広伸さん46 : ニュ...

フリーペーパー『ゴールデンライフ』。JR東日本の駅、マツキヨ、ウエルシア、などのドラッグストア、イオン、病院、包括などで無料で入手できます。配布場所はこちらなので、お近くの方入手してみてください。

フリーペーパー ゴールデンライフの表紙

『栄養と料理』現在発売中です。「子が親のために、親が自分のために 今からできる介護の備え」、こちらも良記事なので、ぜひ読んでみてください!

www.eiyo21.com
ページが見つかりませんでした | 女子栄養大学出版部

20代の皆さんから取材を受ける機会が実は多かった

これは推測でしかないのですが、取材をしてくださった方の多くは20代だと思います。

今回の本は20代・30代が読んでも、何か引っかかる、何か考えさせられる内容になっています。でも、介護とは距離のある世代なので、全く引っかからないかも・・そんな不安もありました。

しかし、何かを感じたり、何か気づきを得て頂けたようで、本当にうれしいです。著者への取材だから、褒めないといけない・・・そういったバイアスがあるのだろうと思いながら、わたしはお褒めの言葉を受け取るのですが、今回の皆さんの反応はそうではなかった・・・少なくともわたしはそう思いました。

また、今作品の感想で多いのが「親子読み」です。子どもが本を買ってきて、それを親に渡して読んでもらう。広い世代に対応して書いたので、そういう読まれ方うれしいです。

忙しい日々も一段落し、3月からは通常モードに突入していくと思います。この記事は札幌駅の地下街で書いているのですが、理由はブログのコンサルティングを札幌で受けたからです。このブログをもっといいものにしたいので、思い切って札幌まで行ったのですが、本当に大きな収穫でした。

八戸から苫小牧までフェリーで往復しました。フェリーでお風呂に入り、食事は自動販売機(←自分は食べなかった)いい記念になりました。

苫小牧と八戸を結ぶフェリーの写真

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログへ
 【2020年講演会・イベントスケジュール】
講演のご依頼・お問合せはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。認知症の祖母(要介護3)と母(要介護2)のW遠距離介護からスタート、悪性リンパ腫の父(要介護5)の在宅介護も経験。現在も東京と岩手を年間約20往復、遠距離在宅介護8年目。NHKニュース「おはよう日本」と「あさイチ」でブログが紹介される。著書:ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか

カテゴリ

アーカイブ