認知症の本&グッズ 年間ランキングベスト15

このブログでご紹介した認知症関連の本・グッズの中で、アマゾンで売れたものベスト15を年間集計してみました!

第15位:認知症の人のつらい気持ちが分かる本

この本は紹介してません(笑)ただ著者の川崎幸クリニック院長杉山孝博先生の本は、外れナシです。上位の別の本と併せて購入された方が多かったようです。

第14位:タクティールケア入門

2014年はユマニチュードブームでした。タクティールケアも触れるという意味では同じで、こちらも併せて購入された方が多かったです。関連記事 ⇒?「タクティールケア」 は魔法の認知症ケアではナイヨ

第13位:デジタル電波時計

認知症の人はアナログカレンダーが読めないので、うちではこのデジタル電波時計が重宝してます。うちは壁掛けにして、アナログカレンダーの真下に設置。両方が見られるようにしてます。関連記事 ⇒?なぬ!うちのアイディアは認知症グッズとして24,000円で販売できるって!

第12位:日清MCTオイル

ユマニチュード初のDVDが、こちらの作品になります。とにかくユマニチュードブームで、何でもいいから情報が欲しいという飢餓感が2014年前半はありました。

第10位:家族が認知症になったとき本当に役立つ本

わたしの中で実質1位の本ですが、入手が困難です。しかも中古品の値段が高騰して、な、なんと6000円代になってしまいました!前は2000円代だったんですが・・・代用できる本(第2位)がありますが、こっちの方がカラーで見やすいんですよ。

第9位:今日から成年後見人になりました

成年後見人になる人の7割が親族です、実は。弁護士や司法書士といったプロ以外の方は、わたしも含め手続きで大変な思いをしていたのですが、この本さえあれば大丈夫です!関連記事 ⇒?【書評】今日から成年後見人になりました レビュー

第8位:アルツハイマー病を治せ!

2014年1月に放映されたNHKスペシャル「アルツハイマー病をくい止めろ!」が本になり、話題となりました。関連記事 ⇒?NHKスペシャル「アルツハイマー病をくい止めろ!」をさらに補足します!

第7位:エンディングノート

他のエンディングノートも本屋で見ましたが、ブームの火付け役となったコクヨさんのこちらの商品が一番分かりやすいと思います。判断できるうちに、認知症本人から治療や延命、葬儀の話を聞いておくと、ホント楽ですよ。ブログで何回も取り上げたので、上位になったと思います。関連記事 ⇒?認知症で正常な判断ができなくなってから聞いても遅いんだってば!

第6位:完全図解 新しい認知症ケア 介護編

6位と5位の本に出会ってなかったら、コウノメソッドを知る事もなかったし、認知症の治療がどうなっていたか正直分かりません。この2冊のおかげで、我が家の認知症ケアは格段に変わりました。

第5位:完全図解 新しい認知症ケア 医療編

コウノメソッドの河野和彦先生の著書で、超ぶ厚いです。ただ中身はカラーでアニメや図が多いので、外見とは違ってとても読みやすい内容になっています。

第4位:アルツハイマーの改善&予防に!ココナッツオイルで・・・

わたしはこの前の文字だけで白黒の本でココナッツオイルを試したのですが、この本は写真も多いし、どういったココナッツオイルを買えばいいかの例もしっかり載っています。ユマニチュードと同じくらい認知症の世界ではブーム?って、わたしは思っています。

第3位:プレミアムココナッツオイル

4位のココナッツオイル本で紹介されているオイルがこれになります。冬場は凍りやすいので、取扱いに注意してください。関連記事 ⇒?【画像あり】レシピどおり実際作ってみた!アルツハイマーに効く? 「ココナッツオイルとMCTオイルのミックス」

第2位:認知症の9大法則 50症状と対応策

第1位:ユマニチュード入門

NHKでの放送が反響を呼び、爆発的に売れました。看護関係の本では異例の6万冊がすでに売れていて、今なお売れています。カラーで挿絵が多く、あっという間に読めてしまいます。家族向けというよりかは、プロ向けの印象です。

わたしが書いた本のご紹介

ランキングからは除外しましたが、実際は下記2冊がこのブログでは最も売れております。いわゆる教科書的な認知症ケアではない、今すぐ使える現役の認知症介護者の実践術が詰まっています。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■2017年8月13日放送「ひだまりハウス(ニッポン放送)」のラジオ出演の音源はこちら

■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 

■わたしの1作目:名古屋フォレストクリニック・河野和彦先生推薦書!

2 件のコメント

  • お正月、サプライズでAmazonのギフト券を貰いました。
    なんという良いタイミングでしょう、
    日頃の行いですわ~(ほほほ)。
    早速ダウンロードいたしました。
    電子書籍便利ですよね。
    そして凄いボリュームと内容の予感、楽しみに読みます(^o^)/
    感想などもまた後日。
    (ページめくりがちょっと変わってますね、Amazonは英語圏の国だから・・??)

  • amyさま

    ありがとうございます!!

    他の方からも同じ指摘を受けましたが、横書きを指定するとこうなるんですよね。
    ちきりんさんの電子書籍も同じ動きをしましたし、他の横書き電子書籍も同じでした。

    amyさまのように日頃読んで頂いている方も考えて、ブログで見た事ある?という内容の
    ものも体験談や加筆を必ず加えています。

    amyさまの感想は特に緊張しますね、430円の価値があるかどうかご判断頂ければと思います
    ・・・ドキドキ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年より悪性リンパ腫の父も、別拠点で在宅介護中。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)