今年度のブログ人気記事ベスト10をご紹介します!

ランキング

2019年、ブログ『40歳からの遠距離介護』で多く読まれた記事、ベスト10をご紹介します。

人気記事の特徴を3つのキーワードで表すと、「ツール」「切ない」「テレビ」です。それではどうぞ!

第10位から第6位

第10位は、遠距離介護中の電化製品トラブルの話です。真っ暗になった部屋に、認知症の母がひとり・・・さて、わたしはどう対応したでしょう?

真っ暗な居間

認知症の母が真っ暗な居間でひとり過ごしたある夜のこと


第9位は、わたしのプロフィールとメディア実績のページがランクインしました。長くブログを運営しておりますが、初めてのことです。

これは、NHKニュース『おはよう日本』で全国放送された際に、くどひろってどんなやつだ?を調べるために、このページを見たものと思われます。同じ現象は、読売新聞朝刊全国版に載ったときも起きました。



第8位は、スマートスピーカーを認知症介護に使い始めた話です。

認知症初期の親の話し相手として、スピーカーを使う介護者は他にもいますが、予定を何度も言わせるという使い方をしている人は、まだ少ないかもしれません。現在も超活躍中です。
スマートスピーカー

認知症の人に毎朝予定をお知らせしてくれるスマートスピーカー『google home mini』


第7位は、もの探しの話です。なぜ、この記事が上位になったかというと、おそらくNHKに出演してたときに、この記事がトップにあったからかもしれません。

認知症の母との「もの探し」わたしの想像のはるか上をいってた話


第6位は、母の皿洗いの話です。これもNHKの放送の時期という要因もあるかもしれませんが、SNSで小さくバズったので、上位にランクインしました。
認知症介護 皿洗い

皿洗いが雑になってきた認知症の母にいま、試していること

第5位から第1位

第5位は、イラストレーターであり介護仲間である、なとみみわさんの本を紹介した記事です。ほっこりするし、認知症あるある満載な漫画エッセイなので、年末年始に読んでみてください!

まいにちが、あっけらかん

カリスマ介護ブロガーなとみみわさんの最新刊『まいにちが、あっけらかん。』の感想


第4位に入った、この記事。わたしが今年1番高い買い物をしたのが、これです。それほどSNSでバズってないですし、あまり読まれた記憶もないのですが、介護疲れで悩んでいる方多いかもしれません。これ買って、本当に良かったですよ!
マニフレックスFLAG

介護疲れを大幅に軽減するために見直して欲しいたった1つのこと


第3位は、わたしが今年1番驚き、慌てた出来事です。遠距離&認知症介護で、こんなことが起こるのかと。母にはいいネタを提供してもらって、感謝してます。
回覧板

GW中に認知症の母が町内会の班長になっていた!


第2位は、見守りカメラです。ネットが実家になくて断念している方も多く、それをカバーした商品です。
CS-QR100F

古い実家にインターネット回線がなくても介護見守りカメラは設置できる!スマカメ『CS-QS50-LTE』


第1位は、他メディアでもぶっちぎりで読まれた、母の切ない切ないお話です。わたしの介護事情をよく知らない方から、ご批判コメントも頂きましたが、わたしの介護を知っている方なら、どれだけ切ない思いでカメラを見ていたか、分かってくださると思います。
子どもの朝食

認知症の母が準備したせつない朝食



今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログへ
 【2020年講演会・イベントスケジュール】
01/21(火):福岡市博多区  → 非公開
02/22(土):岩手県盛岡市  → 非公開
講演のご依頼・お問合せはこちら

2 件のコメント

  • くどひろさんお久しぶりです。もう12月ですね!
    今年の記事で私が一番印象に残ったのは3位の班長です。将来あちこちで発生しそうな問題ですよね。地域活動のやり方を見直さないといけないと考えさせられます。かなり難しいでしょうけど。

    ところで、少し前に母が老健に入りました。退院を急かされ、最終目的の施設の順番がもうちょっとかかりそうなので、繋ぎとして。でも病院が併設されているし、リハビリも本格化するし、話し相手も沢山いるし、で母としては安心できたみたいです。私としても都合の良いタイミングだったので、良かったです(^ ^)。
    母の古い友人が老健の近くに住んでいるので、入所後母が電話しようか迷っていました。迷う理由を聞くと「(暫く連絡取ってないから)もしかしたら亡くなっているかも…」と怖いのだそうです。80オーバーだとそんな風に考えてしまうんだなぁと、しんみりしてしまいました。

    今週もまた帰省します。クリーニングを業者に頼むとデリケートな服はダメージを受けるため、手持ちの服を再調整したり、実家のマンションの用事もあったり、で。
    盛岡はもう朝晩はマイナス気温のようですが、昔と違って年内は雪が積もらないのは有り難いです。

    来年もチャンスがあれば講演会に参加したいと思っています。書籍も楽しみにしています‼︎

  • みーしえるさま

    そうでしたか!つなぎで老健を利用される方は多いですね、それで長期化する方もいらっしゃいます。
    リハビリが本当に大切なので、老健頼む!と思いつつも、家族の目も光らせておいてください。

    講演会の内容も少しずつアップデートを加えているので、お時間あるようでしたら遊びにいらしてください。
    書籍、ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUT US

    介護作家・ブロガー
    1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。認知症の祖母(要介護3)と母(要介護2)のW遠距離介護からスタート、悪性リンパ腫の父(要介護5)の在宅介護も経験。現在も東京と岩手を年間約20往復、遠距離在宅介護8年目。NHKニュース「おはよう日本」「あさイチ」でブログが紹介されました。著書:ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか

    カテゴリ